こんにちは!

先日、「床で行うバレエトレーニング」の大人への効果について書きましたが、今日はバレリーナや新体操選手を目指す子供へのメリットについて書きたいと思います(^^)

先日も書きましたが、床で行うバレエトレーニングはパリオペラ座や海外のバレエ学校で子供たちがバレエのためのトレーニングの一つとして日常的に行っているものです。

床で行うことで立ってバレエを行う時よりも身体に負担がなく、バレエの正しい姿勢、正しい筋肉の使い方を集中して覚えることができます。

バレエを習う子供にとっての効果をまとめると、

・バレエに必要なターンアウトが身につく
・バレエに必要な引き上げる感覚が身につく
・バランスに気を取られないため、バレエで使うべき正しい筋肉を使うことに集中できる
・ターンやバランスのための軸づくり、体幹の強化
・柔軟性の向上

などがあります。

バレエでいう正しい筋肉の使い方とは、外側の筋肉ではなくインナーマッスルを使うことなので、

バレエだけでなく新体操や他のダンスのためのトレーニングとしても有効です。

また、正しい姿勢を作りながらバレエの動きを行うので、関節の可動域が広がりやすく柔軟性の向上にも役立ちます。

バランスが安定しない(グラグラしてしまう)、正しい筋肉の使い方がわからない、ターンやジャンプの時に綺麗な姿勢を保てない…という子供たちにも最適なトレーニングです♪

SAKI