こんにちは!

2月もあと少し、だんだん春らしくなってくるといいな〜と願っています^ ^

体の余分な力を抜くことって、とっても難しいですよね!

バレエで言うと、身体を引き上げようと思ったら肩や首に力が入ってしまったり。

足を上げた時に、使いたくない太腿や股関節の前面に力が入ってしまったり。

余分なところに力が入ってしまうのには、本来使うべき筋肉、必要な筋肉を使って支えることできていないから、ということも大きいです。

バレエではなく日常生活でも、使うべき筋肉が使えていないと肩や腰・脚の力に頼ってしまい、肩が凝ったり脚がいつも疲れていたり…となってしまいます。

同じ場所にばかり負担がかかることで、姿勢やプロポーションが崩れる原因にも。

逆に言えば、必要な筋肉が使えていて必要でないところの力が抜けるようになると、バランスの取れた美しいスタイルを目指すことができます!

いつも体の特定の場所ばかり疲れてしまったり、筋肉が偏ってついている…と感じる方は、

正しい筋肉を使い余分な力の抜けた美しいスタイルになれるよう、しっかりサポートさせていただきます。
IMG_9571

SAKI