こんにちは!

名古屋市千種区でバレエを使ったパーソナルトレーニング指導をしている、SAKIです。

私がパーソナルトレーナーの資格を取得してから4年と少しになりますが、

私の元にトレーニングに来ているクライアントで、年々小学生のバレエを習っている子供が増えています。

みんな多種多様の悩みを持っていますが、バレエが上手になりたい一心で、一生懸命頑張っています。

そんなこともあり、これから少しずつ小学生のバレエを習う子どもに向けた記事も書いていきたいと思いました。

私自身は3歳から今日までずっとバレエを続けていますが(今は細々とですが。笑)、バレエが上手になりたい子供とお母さん&お父さんに向けて、

私自身のバレエ経験とパーソナルトレーナーの立場から伝えられることを、伝えていきます。

私もまだまだ勉強しなくてはいけないことはたくさんありますが、未来のバレリーナの役に少しでも立てますように。

今日は、【バランストレーニングとアイテムの取り入れ方。】について書きますね。

今はバランストレーニングのアイテムとして、色々な道具がありますよね。

バランスボール、ストレッチポール、バランスマット、バランスディスク、フォームローラーなど。

小学生でも自宅に持っている子どもが多くて、熱心で偉いなぁ、と思います。

ただ、いくつか気をつけてほしいことがあります。

①やみくもに使うのではなく、その用具を何のために使うのか、理解した上で使用する。

②正しいフォームを身につけた上で、使用する。

①について。

何のためにその用具を使ってトレーニングするのかわかっていないと、それが本当に自分に必要なトレーニングなのかわからないからです。

その子にとって必要のないトレーニングをすることで、逆に体のバランスがさらに悪くなったりしてしまうこともあるからです。

皆が使っているから自分も使うのではなく、今の自分の体、レベルに合うものを選択してほしいと思います。

②について。

バランスボールやバランスマットを使うことでトレーニングの難易度が高くなります。

同じ動きを行うにしても、まずは道具を使わない状態で、正しいフォームを維持したまま、目的の動作を正しく行えるようになってから使うことが大切です。

用具を使うことでコーディネーション力や、バランス力・深層の筋肉を鍛えることができるメリットや、

子供でも楽しんでできるというメリットがあるので、

その2点を意識した上で上手に取り入れられると良いと思います^_^

SAKI